HONDA Bayside Circuit Division.

TWIN RING MOTEGI 2003/4/30 TRY THE CIRCUIT NO.8


MacFarm-KazuWorld-HONDA Car -Bayside DC5R TWIN RING MOTEGI NO.8
2003/4/30 TRY THE CIRCUIT 2003/4/30 天候 雨
もてぎサーキット・ロードコース
DC5R 8台 DC2R EG6 CF3台 エボ8参加

天候は前回に続き雨、気温は27℃前後、路面も最悪で河が出来ていました。またしてもシェイクダウンにもならないサーキット日です。ゴールデンウィークでも、この日だけが雨とはね。
赤旗・コース上はコースアウト続出の状況。雨は小雨だったり、ヘビーウェットです
体調不良で走行が原因か、1〜3ヒート目迄はまったく踏めず
。4ヒート目にしてやっと復活。結果的に、雨は、Eクラスでは止む事なく残念な結果となりましたが。身内の事故もなくよかったかな。
○脚のシェイクダウンですが、今回も見送り。参考になるかは別として、減衰FRを12/3段でスタート。動きはいい感じのノーズが入りリアもある程度粘る感じ。しかし路面はウェットで相変わらずのリアずり状態。ブレーキを残すと直ぐにスピン状態になり、車をいたわり(笑)スローインファーストアウトを基本に・・走行。
○吸気温度テスト、VISION エアインテークですが、予想通り、27℃とほぼ外気温度と同じ結果が出ましたが、雨の影響かは不明ですが、とても納得できる数値です。
○今回、PHASEさんでもおなじみの黄色のEGさんがトップタイムで、エボ8乗りの、ラリードライバーさんといいタイムを出していました。お二人の走りは対照的で、カックンと曲がるエボとトラクションを十分にいかした、EG6の走りの違いがよ〜く解りました。DC5はと言うと、プロドライバーの同乗走行では、やはりリアを流して、ニュートラルステアよりややオーバー気味で走るFドリと言うよりもFRに近いドライビング、見事ですね。DC5の乗り方は、やはりノーズ入れて尻センサーでFドリが基本のような感じです。こればっかりは日々の練習。中速コーナーでは度胸ですね。なかなかできません。

エボ8はこれから、ラリー車作り前のラリーパッド+後部内装軽量化程度の仕様にでしたが、雨がふっても関係無いラリードライバーのハンドルサバキには、逆にブレーキがきついようで、ローターが見事に溝に、ラリーパッドはメタルが強くかなり深い溝が出ています。まぁ、この方踏み方も違う。きっとドライでは2ヒートで終わっていたかもしれません。
まぁ、ラリー用車両なので、15インチのブレーキシステムではもてぎのようなブレーキの辛いサーキットでは厳しいのかもしれません。


最速LAPの黄色のEGさん。雨の中、Sタイヤでスピンで回避しながらの走行は見事。どこでもトラクションの効いたいい足でオンザレールと言う感じでした。
ここの古巣、かず・やまぞ〜・rou号
岐阜からの遠征で記念撮影
右から、ていえむさん・とんさん・MK・せきちゃん
CFアコトル軍団、一番左がhuさん
エボ8ラリー車、かず・やま・rou
おまけ・・PHASE CL7と一緒に

 


All Right Reserved, Copyright (C)

TWIN RING MOTEGI&Kazuhiro Chiba. 2003