MM21 SAB MUGEN DC5R

スーパーオートバックス横浜みなとみらい


MacFarm-KazuWorld-HONDA Car -MM21 SAB MUGEN DC5R
MUGEN V−TEC FAIR in みなとみらい
2002・6・22 23

無限DC5Rデモカーは、何度もサーキットでは見ていましたが、今回の目玉は発売されたばかりの無限インテークシステム。DC5の弱点でもある、吸気温度上昇によるパワーダウン対策で有名なのは、K&Mのラムチャージャーシステムと、この無限インテークシステム。無限エアロフロントバンパーに開口されている、インテーク用の口からフレッシュエアをダイレクトに取り入れる優れ物です。雨が入ってこないのかなっと心配ですが対策はされてるんでしょうね?・・エアクリーナBOXの下側も熱対策らしい物がされていました。

インテークシステムと発売になるかまだ不明のデジタルメーター
左の画像が、バッテリーの左にあるのが、フレッシュエアをエアクリに取り入れる口
・右はローテンプサーモ取り付け中のDC5、K型エンジンはエアがなかなか抜けないとの事要注意ですよ。
サーキット等の走行で威力発揮か、タコメータがデジタルに、水温・油温も見易いですね 同様に、こちらはデジタルながら、アナログ風に表示したモード
ラップタイムを表示してくれます。P−LAPいらずかな? なんだけ?設定画面だったかな?
こちらは、無限のフロントタワーバー こちらが、K−ONEさんフロントタワーバー(りんぞ〜さん号より)
無限ステアリングと、DC5専用ボス
エキゾートシステムも、触媒以降交換タイプでの登場でした。とても静かでトクルフルとの事です。

番外編
当日は、VTECスポーツ誌のユーロR特集取材を実施していました。
ピットはDC5だらけ、駐車場はユーロR(笑)

 

ドライカーボンボンネット、いがいな事に、インテーク側の蓋は無し、エキゾースト側は穴空きかと思ったら、なんと網のみでフサガッテいるダミーでした。熱気を逃がしたい部分なのに残念です。無限さんの話では、雨などが入った場合にエキゾーストのカバーの熱で蒸気が発生してメーカーとしてパニックを避ける為との事。なら蓋をつけてくれればいいのにと思うのは私だけ?

All Right Reserved, Copyright (C)

Kazuhiro Chiba. 2002