KAZU DC5R 脚回り関連

HKS脚仕様変更(減衰・バネレート変更)


MacFarm-KazuWorld-HONDA Car -KAZU DC5R 脚仕様変更(減衰・バネレート変更)

HKS HIPERMAX−PROを仕様変更&オーバーフォールしました。
リアをストロークさせて、車を動き易くするサーキット仕様です。
減衰データとアドバイスはFFの神様が、実際にサーキットに乗り、メカニックにアドバイスをしてくれました。
■仕様 バネレートF12K R20K 減衰力値 リア減衰は30Kバネ程度、フロントは秘密との事です。
・スプリングは、前後HKSから、ベステックスに変更
■乗った感じは、DC2の脚を固めた感じと言えば解り易いか、チューニングカーと言うイメージです。
乗り心地は、悪いけど、元気な体なら問題無い範囲で、やる気にさせる仕様と言う感じです。とにかくトラクションといい吸い付く感じはとてもいい、あとは、リアのバンプラバーを抜きさしして、微調整をすれば良いとの事です。
ちなみに、リアのバンプラバーを3枚ほど抜きました。
■仕様変更後、頚椎神経を痛め、脚の硬さに耐えられず、インテのシェイクダウンも出来ず、半年車庫で寝てしまいました。  
 


All Right Reserved, Copyright (C)

Kazuhiro Chiba. 2003-2005