KAZU HONDA DC5R Engine Head K20A


MacFarm-KazuWorld-HONDA Car -KAZU HONDA DC5R Engine Head K20A

K20A
DC5R K20A エンジンチェック

■前回のサーキット走行で、若干(10000万回転以下)ながらエンジンブローをやってしまった。
走行会当日、インテグラワンメイク車両も走り、丁度メカニック応援にいきつけのショップより来ていた。現象を話インテグラワンメイクインターでも有名なベルノ東京(昨年優勝)、メカニックの方からのアドバイスから、エンジンチェックをやる事にした。


・ヘッドカバーを開けると、綺麗なヘッドを見る事が出来る。つくづく作りのいいエンジンといった感じである。 こんなチューン駆動だったとは、金のかかっている精密エンジンなのね。(笑)

・チェックする場所はココ・・黄色に囲まれた部分のバルブ上部の部分に小さなスペーサーのような物がある。実にここがつぶれていると、バルブが曲がっていたり、ピストンを押してしまっているかが解るそうだ。全部チェックしてOKを貰い。一安心である。

・左のチェックでOKだったので、燃焼室の確認作業も無しで無事に終了。B18C等と違い、以外と弱いと言われるK20Aだけに、ちょっとして怪我でも、あとあと症状が出てくるとの事で、今回確認作業を実施しましたが初期ロット号でもある私の車は大丈夫だったようだ。


All Right Reserved, Copyright (C)

Kazuhiro Chiba. 2002ー2004