KAZU DC5R RECARO SP-G ,AP ZC.


MacFarm-KazuWorld-HONDA Car -DC5R RECARO SP-G ,AP ZC.
腰痛防止にレカロ導入(笑)ホールドは抜群、コルセットよりいいよ!!
レカロ(ブリンプ)SP-G RED
実は購入する時に、悩んだのは、色です。赤はいろあせしやすいかなっと思ったのですが、日の当たる所に、そう置いてなかれば大丈夫との事で、結局最終的に全体のバランスで赤に最終決定しました。
なんとブリンプのレールは部品点数が多い事、こりゃ大変。でもポジションはいいですね。
フルバケはレールさえ変更すればほぼ永久的に使用できるので、無理してもいいかもしれません。街のりも快適です。ブリンプのレールの使用感ですが、高さは無限等と違い低めの設定ですが、純正レカロローポジションレールと比較すると若干ですが、少し高い位置になります。サイドステーは前後ともに、一番下にした状態での取り付けです。気になるスライドは純正迄とはいいませんが、渋さが無くいい感じでスライドしてくれます。サーキット帰りの長距離でも、まったく疲れる事は無く、逆に快適と言えるでしょ。
サーキットでの使用は、車の動きが凄く解る、ロールの大きさ等がダイレクトに伝わってきます。これにステアリングポジションも良くなった事もあり、リアスライドへの対処がやり易くなりました。
・唯一、困るのは純正レカロの置き場所かな・・。

・プロミューHCブレーキパッドには得に不満は無かったのですが、アペックスブレーキローターの適正温度に問題か相性か?、1回のサーキット走行で、パッドは、ほとんど終わってしまいました。、泣く泣く好評の、APロッキード ZCを入れてみました。
・ZCは、初期から良く効くタイプのパッドで、HCはローターの悪さで本領を発揮しなっかったみたいです、ノーマルローターに戻したら、ほぼ互角と言う感じでした。
・違いは、HCの方がグニャっとした初期のスポンジのような感じでコントロールするにはいい感じで、踏み込めばちゃんと効くタイプです。今回のZCは何処でも効きが良く、得に凄く効くと言う感じでも無いのですが効きはHC並みです。丁度ノーマルのフェロードパッドの効きを良くした感じのパッドです。
・ダストの量は両方共に、同じ程度と言った感じでしょうか。

・ローターへの攻撃性は、ローターが違う為に比較は出来ません。今回のサーキット走行でヘビーなブレーキングをしなかった事からも、実際の所解りませんが、若干HCの方が攻撃性は高い気がします。
・面取り・・・プロミュのパッドは、すでに実施してありますが、ZCはしてません。最近のパッドは面取りをしていないそうです。今回は、ペーパーをちょいとかけて、シムもはずしたのですが鳴きもほとんどなくなかなかいいです。HCは鳴きが酷かったのですが、純正ローターに変更したら、鳴きはなくなりましたので、元々そう鳴かないパッドだったもしれません。
・下の右がHCですが、ほぼ半分減っています。気になるのは、純正で入っているシムがフルの物とピストンの半分部分迄のハーフに物があり、パッドが斜めに減っていました。得に鳴かないパッドであれば、剛性もあるし、ハーフのシムは外した方がいいかと思います。
・課題は、ローターですね。今後どのようなローターがいいかはいろいろ試して見ないと解らないですね。こればっかりは、お試しが出来る訳では無いので辛い所です。


All Right Reserved, Copyright (C)

Kazuhiro Chiba. 2002