DC5R初回12月ヶ月定期点検


MacFarm-KazuWorld-HONDA Car - 初回12月点検
早い物で、DC5Rももう1年を迎えました。さて初回12月ヶ月点検に出してまいりました。

一般的な点検項目以外に、ブレーキ関係もリフレッシュ。パッド残量・ローター残量・ブレーキキャリパー清掃。ブレーキクリーナーで綺麗に掃除されます。ダストはもの凄い量ですね。これは定期的に自分でやった方がいいかもしれませんブレーキクリーナー必須です。ちなみに、良く見えない裏側のパッド残量には注意しましょうね。以外な盲点だったりします。写真を見てもごらんの通り、フロント2回目の交換にもかかわらず、既に、F6mm R4mm残量。純正パッドよりも、社外パッドの方が持ちがいいと言う話も聞きます。思い切って、パッド交換も一緒にやってしまった方が楽かもしれませんね。まぁ、社外パッド入れるなら、社外の強化ローターも入れて見るのもいいかもね。くれぐれもDiYでパッド交換する場合は、キャリパー側のピストン戻しで、ピストン周りのゴムをいためないようにしましょう。

その他・エアクリーナー掃除・プラグ清掃
左の画像は、エアクリーナーBOXを開けて、エアクリーナを掃除している所、純正交換タイプであればここで交換しちゃうってのもあり。まぁそんな手間じゃあ無いけどね。無限のクリーナーBOXとは違って、前方部分は空気部屋、無限は箱形状の大きい面積の物なので、この辺でも違いははっきりありますね。Spoonのエアクリーナーは、スポンジの純正形状タイプ・・手軽なのはこちうらかな。
左はダイナミックインジェクターを外した状態で、プラグは1万4500km走行・サーキット4回でも角はしっかりとありです。プラグ清掃はきちんとやって貰いましょうね。丸くなっているようでしたら、番手を8番に変更するのもよいかと思います。あくまでも自己責任でね。
上がダイナミックインジェクター最近のホンダ車はみなこのタイプ。NSX・S2000の高性能車から、i-VTEC搭載の車はみなそうだね。 ダイナミックインジェクターのカプラーがこれ。
パッド残以外は、オイル漏れも無く正常その物、普段のメンテナンス12ヶ月点検以外でも、ノーマルでもいい車なんだから、きちんと大事にやりましょうね。

All Right Reserved, Copyright (C)

Kazuhiro Chiba. 2002