DC5R 夏対策(2002・6)


MacFarm-KazuWorld-HONDA Car -夏場対策
無限 ローテンプサーモ&スイッチ取り付けと高性能LLCに入れ替え

夏場対策?まぁサーキットではこれじゃあダメかもしれませんが、渋滞とサーキットでも少しは、パワーロスには貢献するでしょ。って事で・・無限ローテンプサーモスタット 開弁70度C 全開82度C サーもスイッチ作動温度80度C。LLCは、BILLION Type−Rに全交換(DC5ノーマルラジエターの容量は、5.?Lです)4L+2Lを用意。
無限サーモスタットは、ノーマル部品と同じ樹脂の側を使用していました。
本格的なサーキット走行には、やはり2層以上にラジエター交換をお勧めします。
安価にあげたい人には、LLCにTYPE-ZEROもお勧めですよ。(ライフは6ヶ月、外気温度5度Cです)

ローテンプサーモの位置はここ
左の画像エンジンの下側から見た物で図面の通り、インテークの下側にサーモがあります。これがラジエターロアホースと接続されている部分です。右は取り外しされたロアホースとノーマルサーモ。サーモスイッチは、6mmの3本のボルトで固定されています。締め付けトルク1.0kgf。
ローテンプサーモスイッチはラジエターの下部ロアホースの側にあります。 こちらは、取り外された、ノーマルサーモ。
ご注意、DC5に限らずK20Aエンジンはエア抜けが悪いです。LLC交換の場合には十分なエア抜きをしてあげましょう。エンジンを壊す人もいるので注意しましょうね。

All Right Reserved, Copyright (C)

Kazuhiro Chiba. 2002