HOME  

This Site Menu
..........



Macintosh
O2 Workstation

| Intenet Future |
| BeOS for Mac |


Macintosh User Group "MacFarm"


Kazu
Live Music MTG
4X4 & Camping & Car




 


IndyからO2へリプレースされる方、O2を新規購入される方へ。


  • SCSIケーブルUltraFast/Wide SCSIになり、従来のSCSIケーブルは当然使用出来ない、168PINのケーブルに買い換えです。
  • セントロケーブル・・タにこれがやらしい、良く市販されているDOS/V用のケーブルでは、プリンターは認ッ出来ませんでした。結局購入先であるINDYZONEさんに確認して、3M IEEE1284ケーブルMDR36PIN-#536PINを購入するはめになってしまった、しかも1.5Mでないと保証は出来ないとの事でした。
  • 増設DISKのク敗談・・Indyで使用していたSCSI DISKですが、IRIX6.3は大幅にIRIX6.2と違っていた、システムマネージャより早速ディスクマネージャを起動し「るんるん」していた物のなんと簡単にディスク増設が出来る・・っとここまではよかった物のファイルシステム名を入れる所で、実に論理ボリュームとして追加される物と思いこんだのが甘かった、/usrと増設ディスクに入れしめしめと思ったらおお間違いなんと・・/usrは消え去ってしまったのであります。・・結局、OSをFXからやり直し入れ直すハメになるとはゥ分の無知さもあって・・偉い目にあいました。特に、マックやWndowsなどと違いDISKをころころといじる人は、fstabに注意しましょう。
  • DAT・・HP C1533Aを使用していますが、Indyの時はmaster.d/scsiをいじる必要がありましたがO2では何もせずに認ッしてくれました。(^^)・・でも記述はしてますけど(笑)。
  • メモリー・・はっきり言って、IRIS6.3はメモリーを食います。現在160MBですが・・jserver・HTTPd・AppleTalk・namedなどを立ち上げていますが、SGI版のNetscapeGold3.03を立ち上げた状態で空きメモリーは96Mbの時は、10Mbほどになってしまいました。スワップは優秀ですが、気持ち足りないな〜っと思い増設に走る。・・。
    メモリーの注意点は、たとえばKingstonのショップで動作確認されたメモリーでも、良くメモリーエラーが多発します。本体とメモリーの相性はかなりあるえるようです。特に3Dソフトなどのレンダリングで良くおこりますので、信頼出来るショップで購入する事をおすすめします。(比較的安心出来るのはやはり、同じメモリーでも日本製のチップを使用してる物が経験上 安定しています)
    #わたしは3回交換して貰っています。
   
All Right Reserved, Copyright (C)Kazuhiro Chiba1997-1998.



BackBack to Kazu World Web! TOP