PowerMacintosh 8600改造計画2
PCI Wide SCSI PowerDomain2940UW編


 PCI WIDE SCSIボードに挑戦。

1.転送レート40MB/sは魅力的です。PPC8600の様なAV機能を持ったMacintoshにはやはり高速なディスクが必要でしょう。
2.ともあれ、PCI SCSI ボードとWIDE SCSI DISKを増設して見ました。

当然の事ですが、Appleからのサポートは受けられなくなりますのでご注意下さい。当方は一切の責任を取りません、各自の責任で行って下さい。


adaptec PowerDomain2940UW

ピンぼけですが、PowerDomain2940UWです。
PPC8600との相性の問題なのか、ドライバーの問題なのか・初期不良なのかは不明ですが、2940UWは旨く動作してくれませんでした。ビデオキャプチャーなのでなんとも言えませんが、長年の歴史あるJackhammerに結局、返品交換して貰う事になったのであります。

左だろりの写真がPowerDomain2940UWをPCIスロットC1に刺した所です。
50PINと68PINが見えますね。

DISKもWIDEとFastSCSI・DISKです。

これがケーブルを接続した写真、左側のクリーム色のケーブルが、WIDE SCSI 右側がFast SCSIケーブルです。
拡大すると良く解りますか?
後で解った事ですが、PowerDomain2940UWは特に問題は無い様で、内蔵の50PIN(Fast)に接続した場合、外部SCSIは使用出来ない様です。私の場合、両方とも接続した為に、外部SCSI DISKをONにするとMacが起動してしまうと言う奇妙な現象になりサポートでも不明との事で返品しました。どちらにしても68PINのWIDE SCSIのビデオキャプチャーでの問題は解決しなかったので、これで良かったのかもしれません。

| Macintosh | O2 | kazu | Home |